無用の長物の彼方

・・・

           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SB3Uのちょっとしたテクスチャ弄り

え~数日前に改変導入をしちゃいました「[GCHAOS] Pubic Hair Base_v0.4」で、
ノーマルボディ用にメッシュを変更したことは以前にも書いたと思います。
その中でRLAさんのお毛毛テクスチャをGCHAOSさんが用意した物ではなく
オリジナルのお毛毛テクスチャを位置を合わせて使っていることをコメント欄で書いてたと思うのですが~
その方法の一旦を少し記事にしてみようかなぁっと。

まずはこちらの画像をご覧くださいませ~
20170514212240942.jpg
実はこの画像のテクスチャはGCHAOSさんが用意して下さったものを使ってないんですよねぇ

まぁ、使わなかった理由はと言いますとお毛毛テクスチャに書き込まれているお毛毛が
実は縮小されており、厳密な意味では解像度が落ちているからなのですぅ。

せっかく緻密に描かれているお毛毛テクスチャなので~それを縮小しちゃうのはもったいないから
そのまま使えるようにちょこっと弄ってみたのですぅ。

これまでも散々SB3Uの基本機能だけの説明はしてきましたが~まだまだ他にも機能がありまして
今回はそのまだ説明をしたことのない機能を使いまして一つを除いて他のお毛毛の位置を合わせてみました

んではこちらをご覧あれ~
WS000858.jpg
これはRLAさんのお毛毛MODの中身を撮ったSSです。
(このお毛毛MODはSBX用のではなくノーマルお毛毛メッシュ用に公開されていた方ですねぇ)

これはマテリアルの項目を表示した状態なんですが赤く囲っている場所を弄ると
テクスチャの配置起点を移動することが出来る「オフセット」という機能を使うことが出来ます。

まぁ、一番初めの画像の左から2番目のキャラのお毛毛だけは少しテクスチャサイズを大きくしてますが
その他のテクスチャはこのオフセットだけで位置を調整してそれなりに私好みの見栄えにしてみましたぁ

この方法は、透過テクスチャを使っている場合に結構使えまして、乳首などでも
「これ微妙に位置が変だよなぁ」っと思う場合には使えなくはない機能なんですよねぇ

このオフセットの原理は結構単純で、移動させてはみ出した部分が移動方向とは反対の端からまた出てくる~
みたいにグルグル回している様な感じでテクスチャが移動される様になってます。

なので透過テクスチャだとしてもテクスチャの端の方まで何かが描かれている場合などでは
使うと変なことになる事も有るので~使いどころはとっても限られている機能なのかなぁっと(;^_^A

っという事で~今回はちょっとしたSB3Uでのテクスチャの位置合わせを紹介してみたイトでしたっと。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。