無用の長物の彼方

・・・

           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ残る~影問題

20170527020201359.jpg

ジャン!
いきなりパンチラ画像からはじまりました~今回の話題は~「セルフシャドー」についてですぅ

以前、チー首にセルフシャドーが旧スタジオでは落ちていないなぁっと言う事で
無理やりセルフシャドーが落ちるようにしてみましたが~本編ではチー首回りが透明になっちゃって~
配布を即中止!っという大失態をやらかしたことも記憶に新しいかと思います~(;^_^A

実はその問題は、NEOにも受け継がれている事に最近気が付きまして~色々改善できないかと
資料集めと共に情報もネットの何処かに転がってないかと漁ってもいましたぁ。

まぁ、結論から言うと~まだこれと言った改善策にはお目にかかれてないし、私自身も思い付いていないんですけど~
実は、デフォの下着の中には、ちゃんとセルフシャドーが投影されている物が数点存在してたりもするんですよねぇ

今の所は、「ふんどし白」「ふんどし黒」「ふんどし」っのこの3点のみでその理由も実は分かっちゃってますぅ。
20170527094925379.jpg
これは「ふんどし」をパンチラ~させた物ですが~セルフシャドーがちゃんとあるよね~。

んじゃ~この3つはなんでセルフシャドーがちゃんと投影されるのかって事なんだけど~
この3つにはマテリアルに、「_ALPHATEST_ON」っというシェーダーキーワードがセットされてて
完全なカットアウト処理とCustomRenderQが「2450」とこれまたアルファテスト領域の物になっているからですぅ。

衣装とかその他のものはまだ調べていませんが~こと下着に関してはブラも含めて
殆どのマテリアルが「_ALPHABLEND_ON」のシェーダーキーワードがセットされており
モードも「Transparent」、CustomRnderQも「3000」になってるんですよねぇ。

つまり~透過処理をしちゃうと相変わらずNEOでも旧スタジオと同じく影が落ちないってこと~
まぁ本編はまだ確認してないんだけど~この点に関しては同じかもですよねぇ。

っということで、この点を考えますと~シェーダーキーワードは取敢えず横に置いておくとして~
半透明な処理が必要じゃない場合は、ひょっとすれば~モードを「Cutout」、CustomrRenderQを「2450」にすれば~
もしかしたらどのマテリアルでもセルフシャドーが反映されるように出来ちゃうのかもねぇ

まぁ、まだ試していませんが~もし気になる様でしたらどなたかお試しくださいませ~(^^)/
そして、結果などをご報告してくださいましたら~ちょっと嬉しいかなぁ

っと自分で試さず、記事にして~誰かにやってもらおうと企むイトでしたっと(;^_^A




- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。